最近悪徳業者が増加している太陽光発電について

悪徳業者とは

だいぶ前から少しずつ、太陽光発電のブームがきていますよね。 その反面で訪問販売を行う悪徳業者や怪しい会社も沢山ありますから、様々な詐欺の手口に注意しなくてはいけません。 しかし、全ての装置を取り付けるには、莫大な費用がかかるイメージがあります。 現実問題として騙されてしまっている地方の老人や会社などもあります。 知識や情報がないといつの間にか勧誘されてしまったり、購入して失敗してしまうことになるのです。 しかし、最近では、ソーラーパネルを設置する初期費用がタダになるといううたい文句で、営業している業者さんをみかけることもあります。 はたして本当に、無料でパネルを設置することが可能なんでしょうか。 無料ではなくても長いスパンでみれば太陽光発電のコストがかかっても、「毎月の電気代無料になる」、「余った電気を電力会社に売却できる」などのいろいろなメリットがあります。 また、ソーラーパネルを取り付ける家庭が増えてくると、原子力など、環境破壊や、地球の生態系に影響を及ぼすような方法に依存しなくなってくる可能性が出てくるのも良い部分ですよね。 初期費用を無料にすれば、導入する家庭にはほぼデメリットがなくなるんではないでしょうか。 ごく一般的な家庭では、毎月の電気使用量から判断すると、10年ローンを組んでも、毎月の電気代が無料になれば11年目から、実質無料になることになります。 また、それ以上に電気が余ってきて、売却することができれば、ローンを払っているときでも、プラスになりますし、11年目のローンを完済してからは完全にプラスになってくるのは、わかるでしょう。 実際にタダでソーラーパネルを設置してもらえることは、良くあることです。 これは、施工業者がタダで設置してくれることではなく、地域から援助してもらえる補助金、優遇ローンなどを施工プランとうまく組み合わせることで、実質タダになるということです。 しかし、太陽光発電は高額な設置費用が実質タダになるということですから、条件をクリアするのはとてもハードルが高いんです。

太陽光発電初期費用の話で騙されないようにしましょう

勧誘目的

まず、補助金はご住まいの地域によって条件が全く違いますし、太陽光発電の初期費用は補助金の料金もだいぶ違ってきます。 また、優遇ローンも、使っている銀行によって、料金の上乗せがあったりするので、一概には言えれないのです。 あとは、施工業者の施工プランや、施工料金によっても変わってくるのです。 このような太陽光発電の条件を知るには、いろいろ調べていかなければなりません。 まずは、補助金は、日本という国が補助してくれるもの、そして都道府県、市区町村の3つです。 この3つから基本的には、補助してもらえます。 しかし補助金事業をやっていない都道府県や市区町村もあるので、事前に確認することが大事ですね。 また、各、都道府県や市区町村などの補助金事業には国の国家予算と同じように予算の上限というものがあります。 ソーラーパネルの設置の申請が多くよせられて、予算がいっぱいになってしまいますと、受付終了になっていまいますので、期間限定早いもの勝ちという感覚で考えられるということが良いですね。 太陽光発電をタダで、設置してくれるものにも、メーカーによって違いがあったりします。 やはり、パネル本体の価格がとても高ければ、その高額なパネル代金を補助金ですべて払うことはできないので、ある程度手頃な金額dのソーラーパネルを選択することも大事になってきますね。 そこで、初期費用の面でもおススメするのが「カナディアンソーラー」や「ソーラーフロンティア」になってきます。

初期費用も全部無料で出来る太陽光発電はない

全部無料

「カナディアンソーラー」や「ソーラーフロンティア」は、現在1Kw当たり40万円を切る値段まで太陽光発電はきています。 初期費用の料金だけ安いから、ほかの耐久性などな不安などあると思います。 「カナディアンソーラーは、会社はカナダにあり、外資系ですが日本でも法人などの企業がすすんで採用していて世界的には、とても有名なメーカーになります。 やはり個人の消費者は日本の一部上場しているような有名企業のメーカーしか知らないので、もう少し幅広い視野で世界の有名なソーラーパネルのメーカーを知っておくほうがいいかもしれません。 また「カナディアンソーラーは、設計から生産まで自社で一貫して行っているので、アフターサービスから保証内容まで、全くの心配は必要ありません。 太陽光パネルの保障だけでなく、量の保障も25年間おこなってくれるので、料金的にもとても安心しますね。 トータルをみて、やはり業界で断トツに最大になってます。 また、ソーラーフロンティアの太陽光発電は1年間の量はとても安定するようなパネルを採用しているので、初期費用から長い目で見てもとても安心できます。

訪問の太陽光発電の業者には気を付けよう

訪問販売

最近注目されることが多い太陽光発電ですが、それは料金が安いだけではなく、初期費用や実質の量が高い、また保証期間がすごく長いといったトータルのバランスに優れています。 昭和シェルが100パーセント出資している会社で、宮崎に3つの工場があり、設計から生産まで日本の工場でおこなっていますので、純国産で信頼性が高いです。 どうしても、日本製しか信用できないような方は、迷わずソーラーフロンティアをおススメします。 また、保証期間も20年間と、長期間なので、もしものことがあった時には、安心ですよね。 まずは、このおススメの2つのメーカーの見積もりだけでもとってもらい、比較検討するのが良いですね。 1社だけでは、比較する基準が無いので、安いのかがわかりませんし、太陽光発電も騙しだったり詐欺だったりなどもしかしたらうまくごまかしている可能性もあるかもしれません。 タイナビというサイトで、比較検討すれば料金を正確に見積もりしてもらえます。 タイナビを使えば、施工業者が登録するに¥のにも、施工業者の実績がわかりやすいので、自然と地域の有料施工業者から見積もりをとれる仕組みになっているので、そのほうが消費者もうれしいですよね。 また、最大で、5社からの見積もりをとることができるので、競争入札制度みたいな感じで、最安値を競ってくれるので、料金も安くなってきます。 また、もうひとつおススメのサイトのパネイルに至っては、お客様満足度が93パーセントととても満足度が高いので安心してサイトを活用することができます。 パネイルで、見積もりを請求すると、最大で100万円安くなるというのも1つの理由かもしれません。 今まで、説明してきたことを初期費用もふまえて、太陽光発電で個人個人のご家庭で本当に家にソーラーパネルを設置したいのか、本当に長い目で見て電気料金はもとをとれるのかを家族会議をして相談してみてから、決断してください。

HOME


このページの先頭へ